可愛い愛犬のために手作りご飯を作りましょう

動物

飼い主の気持ちを慰める

十字架

ここ最近のペットの存在は、ブームを超えて、家族の一員であるという認識がほぼ定着してきました。核家族化や高齢一人暮らしの増加、子供のいない世帯の増加などにより、ペットの存在感はどんどん増してきています。このような状況のため、ペットが死ぬことで精神的ショックを受け、気持ちの整理がつかず日常に支障をきたす人も増えてきています。このような症状をペットロスと呼びます。飼い主の気持ちの整理をつける一つの方法として、ペット供養が選ばれています。ペット供養の方法には様々なものがあります。きちんとお葬式をしてあげる、遺骨を手元に置いて供養する、お墓に埋葬してあげるなどが代表的なものです。一昔前までは、ペットの埋葬といえば土葬が一般的でしたが、近年は衛生面から火葬すべきという風潮があり、ペット供養目的で火葬する人は特にペット供養業者を選ぶ傾向が出てきています。ペット供養業者が選ばれているのは、それらしいお別れの形をきちんと整えてくれることと、手間要らずなことが大きな理由です。火葬は自治体などでもできますが、合同火葬となり遺骨の返却は望めませんしお別れの形としてもあまりに事務的です。業者に依頼すれば、個別火葬もできますし、ペットを丁重に扱ってくれます。葬儀の一連の流れを行うことで、飼い主の気持ちを整理することができます。業者に依頼しなくても、火葬以外は飼い主たちでなんとかして手配することはできますが、かなりの手間です。手間を代行してくれる点も魅力といえるでしょう。